ホンワカパッパ

提供: †魔剤†
移動先: 案内検索

 「ホンワカパッパ」とは、ドラえもんの状態を表す形容詞である。出自は、大山のぶ代氏が手掛けた楽曲、「ぼくドラえもん」による。



キミョウ キテレツ マカフシギ
キソウテンガイ シシャゴニュウ
デマエ ジンソク ラクガキ ムヨウ
ドラえもん ドラえもん
ホンワカパッパ ホンワカパッパ ドラえもん



 お分かりいただけただろうか。「ホンワカパッパ」は、ドラえもんの状態を表している単語だということは、上記に歌詞から明らかである。言い換えれば、「ホンワカパッパなドラえもん」と言えるだろう。

 しかし、これだけでは「ホンワカパッパ」の何たるかを理解することはできない。そこで、「ホンワカパッパ」が実際に使用されている文献を参照してみよう。


"ドラえもん「のびたくん中に〇すよ!」ホンワカパッパ

のび太「ドラえも~ん///」"  (2ちゃんねるスレッドより引用、一部改変)


 お分かりいただけただろうか。答えはここにあった。


つまり、「ホンワカパッパ」とは、ホンワカパッパなのである。